デザフェスVol40レポート!

P1000562
デザインフェスタvol40無事に出展致しました!ブースへお立ち寄りいただいた方、買っていただいた方、本当に感謝でいっぱいです!ありがとうございました!また、初めての出展ということで、今回本当にいろいろ勉強になりました。

P1000564
ディスプレイはこんな感じでした。

P1000565
妹作、一つ一つ手縫いの刺繍です。

P1000566
こちらも妹作、羊毛もちひつじさんとモチモチ柄ハンドタオルです。羊毛もちひつじさんは中に発布スチロールが入っているのでさわり心地は硬いですw

今回出展して思ったこと

1.ディスプレイもそうだが、POP、文字POPは非常に大切!

2.展示は大きく派手に、統一感、雰囲気が重要

3.手触り、感触

1.まず、ディスプレイ、POPについては、最後のほうに慌ててやったのでPOPなどほとんど作ることが出来きず…; もちひつじ、という壁の文字くらいでお客さんにも何のキャラクターなのか、というのがイマイチ伝わらず…という感じでした;(お客さんがもちひつじ…?と呟いて通り過ぎていくのが面白かったですが)もちひつじは、おもちの精霊という設定などがあるので、今後はキャッチコピーを大きく出し、一目でどんなモノなのか分かるようになればいいと思いました。(かわいい猫のキャラクターで出品されているブースさんで、大きく「ヒーローに憧れている」というのが書かれていて、分かりやすい上クオリティーも高く、非常に注目されていました)

2.展示についてはせっかく壁を借りましたが、思ったより飾りが寂しくなってしまいました;ほかの出展者さんはかなり派手派手で物も多く、圧倒されました。とにかく、大きく目立つもの&世界観が出ていれば商品を見に来てくれる確率が格段に上がると思いました。

3.もちひつじ、といいつつもフィギュアは固いので、触ってがっかりされているお客さんも居ました。スミマセンw ツルツルしたもの、ザラザラしたもの、やわらかいもの、と会場でも感触から訴える商品って結構人気があるように思いました。作ったものが、どういう素材でどう作られているのか、というのも説明されていると、いいな、思ったときに購入に、繋がりやすくなるのかも?!


まあ、個人の趣味ですのであまり売ることを前面には出していきたくないですが、多くの人に見てもらうには次回、あればそんなことに気をつけてみたいです!売れ行きはまあまあでしたが、友人たちも遊びに来てくれたり(差し入れありがとうございました(*´Д`)) webで知り合った方ともお話できたりと楽しかったです!

そして、絶賛在庫のある商品は検討した結果、BASEでなくハンズストアのほうで出品させていただこうかなと準備中です。今週中にはなんとかしたいところです。

 

(次回は3DCGアニメを展示してみたい!と思っていたり…うーん難しそう。いや、その前に仕事を探さねばw)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>