耳をソフトボディで揺らしてみた


デザフェスのフィギュア製作で最近Blenderに触れてませんが…前からやってみたかった耳をコリジョンで揺らすことが出来たのでメモ。

この方法はこちらのBlenderフォーラムで見つけました!ありがとうございます。(合ってるか心配ですが;)ゆらしたいメッシュをリギング後、ソフトボディ用メッシュを作り、先端の頂点をIKで指定しソフトボディの動きをコピーする、というやり方です(…よね…。)以下長く続く。

まず、ゆらしたいブツに何でもいいんですがたとえばこんな長方形を作って(最初の四角を適当に伸ばしてCtrl+R 4で四分割ぐらいにしました)

sikaku
【追加>アーマチュア>一つのボーンで 】ボーンを追加(日本語…)Ctrl+Gで真ん中にして、四角の中心へ。編集モードで下から上まで一つの大きなボーンを配置したら細分化で4にすればだいたいの位置でボーンが配置されるかと思います…。▼

2
次にオブジェクトモードに戻り。四角を先に選択してからシフトでボーンを選択。Ctrl+P【自動のウエイトで】を選択。これで適当にリギングされたので、ボーンを選択しポーズモードで動かしてみてちゃんとウエイトが効いてればOKです。(ボーンが見えないときは人型マークのメニューの表示>レントゲンで見えるようになります。)

次に四角をオブジェクトモードでCtrl+Dで複製しMでレイヤー移動(分かりにくいので)。複製した四角を編集モードにし、三角のマークの頂点メニューを開き一番上の頂点だけを選択し、+でTOPという頂点グループを作ります。また、一番下の頂点だけを選択後同じ様にSOFTという頂点グループを作ります。適用を押さないと反映されませんので注意。ちなみに名前は何でも良いです。

soft

さらにコリジョンのソフトボディを有効化します。設定はちょっと良く分からなかったのですが;初期の設定だとメッシュが暴れすぎるので摩擦を30くらいに上げてます。そして、ソフトボディゴールを先ほど設定したSOFTという頂点にします。(ここでピン止めする働きです。)

soft3
ここからソフトボディをクリックし有効化

soft2
ここでピン止めされます。

これで、最後。最初の四角のボーンを選択し、ポーズモードへ。一番上のボーンを選択し、IKを追加。

soft4
IKターゲットを先ほど作ったソフトボディ用のメッシュの頂点グループTOPへ指定。

soft5
チェーンの長さは5などに、影響は0.5くらいにします。
これで設定は終わり

Ctrl+Aでタイムラインをスタートさせ、一番下のボーンをRで動かしてみるとぐにゃぐにゃ動くようになりました!?(最初コリジョンはタイムラインを一周してから動くので最初は一周するまで待つ)
3
あとはソフトボディ用のメッシュはレンダリング時に見えないようにアウトライナーで非表示にすればレンダリングされないと思います…。(オブジェクト名がさっきと違うのは仕様です;)

soft6

他にもソフトボディのゆれ方を変えれば、スカートのゆれや、ゆれ飾りなんかに使えそうですねえ。何か問題等あればオネガイシマス(´・ω・`;)

usamimi.gif

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>